地域活性化は誰が頑張るの?

地域を活性化しようと思うと若い人のエネルギーがとっても大切だと思います。ただたんに若い人といっても学生さんもいれば子供もいれば、子育てに奮闘中の若いママやパパもいます。働き盛りの若者は地域の活性化・・と考える前にまず自分の生活の事を考えるでしょう。地域の活性化を図ろうと思うと、それをまず計画&まとめる人が必要で、それにはやはり経験豊かなある程度人生の先輩・ベテランの人がその立場に向いていると思います。地域の活性化はどの国でも気になるテーマですから、成功している地域のデータが欲しいところですよね。さて、子供の力を借りて活性化を図りたいのならそれを望める環境の街造りをしたいところですよね。でもそれが今の世の中では難しいように感じます。インターネットが発達して地域の声を行政に届けやすくなっているはずなのに、相変わらず役所では旧体制のままで物事が進んでいるからです。本当に地域の活性化をはかりたいのなら、まず役所の中の体制をもっと市民に優しく変えるべきだと思います。