ビタミンPって?

「へスペリジン」ってご存知ですか?ビタミンPと同じものとされる時もありますが、実際には別物であると言われています。現在ではビタミン様成分として扱われているそうです。このへスペリジンですが、柑橘類の皮などに含まれていて、血の流れを良くしたり、毛細血管と末梢神経との間の水分などのやり取りをコントロールしています。人が生きていくためには必須の成分なのです。近頃はへスぺリジンのこのような成分を利用したサプリメントが売られるようになりました。参考:ヘスペリジンサプリ研究室

このサプリメントを摂取して期待される効果は、例えば血の流れを良くして疲れにくくなり、その結果美肌になったり、また冷え性の方は冷え性を予防解消したり…など。冬は柑橘系の果物が良くスーパーなどで売られていますが、夏になるとなかなか買い難いもの。何だか最近、柑橘系の果物を取っていない、へスペリジンが足りているかどうか気になる、そんな時にサプリメントとして摂取するのが賢いやり方ですね。