子供の成長は早すぎる!

子供の成長は早いと分かっていましたが…本当に早いですね。昨日、姪っ子が我が家に遊びに来ました。前回、その姪っ子にあった時は赤ちゃんそのものでハイハイもせず、つかまり立ちもせず…といった成長度だったのですが、昨日にあった時はもう歩いていました。小さな体で果敢に歩くことに挑戦している姿はとてもかわいらしく…でもこけてもしりもちをついても屈しない姿には感銘を受けるほどでした!子供ってたくましいですね。近頃は子どもの虐待のニュースが多く報道されていますね。昔もそのような事はあったのでしょうが、でも現代の方がその数が多いように感じます。子供を虐待してしまう理由は、親の方が子育てに行き詰っているからでしょう。もしくは何らかの事情があって子供をかわいく思えないからかもしれません。いずれにせよ、虐待を受ける子供が多いことは社会的な問題ですよね、個人的なものではなく。子育ては本当に大変なもの。だからこそ周りからのサポートが必要だと、姪っ子の可愛い姿を見てつくづく感じました。

増える孤独死

最近では孤独死がとても増えているようです。少子高齢化が年々進むにつれて、以前から孤独死は増える傾向にあったそうではありますが、でもここ2,3年は孤独死の数がとても増えているそうです。昔ならなくなる時は家か病院で…という選択肢でしたが今ではそれ以外にも様々な場所があります。老人ホームもそうですし、高齢者向けのマンションも人気があります。でも家族にも病院にも頼らずに余生を自宅で送りたい、という方は自宅で一人で生活し、そして亡くなっていく。そんな方も実に多いのです。その数はこれからもどんどん増えていくようです。そんな孤独死された後の家は…、特殊な清掃業の方が綺麗にするそうです。大抵は遺族が遺品整理を頼むそうですが、そうではない場合もあります。遺族の整理はなかなか費用が掛かるそうですが、費用の面から考えて中には亡くなる前から遺族整理を行う方もいるそうです。亡くなってからも家族には迷惑をかけたくない、という奇特な方ですね。「遺品整理」言葉にすると思いですが、でも誰でも一生のうち一度は考えることですね。

ビタミンPって?

「へスペリジン」ってご存知ですか?ビタミンPと同じものとされる時もありますが、実際には別物であると言われています。現在ではビタミン様成分として扱われているそうです。このへスペリジンですが、柑橘類の皮などに含まれていて、血の流れを良くしたり、毛細血管と末梢神経との間の水分などのやり取りをコントロールしています。人が生きていくためには必須の成分なのです。近頃はへスぺリジンのこのような成分を利用したサプリメントが売られるようになりました。参考:ヘスペリジンサプリ研究室

このサプリメントを摂取して期待される効果は、例えば血の流れを良くして疲れにくくなり、その結果美肌になったり、また冷え性の方は冷え性を予防解消したり…など。冬は柑橘系の果物が良くスーパーなどで売られていますが、夏になるとなかなか買い難いもの。何だか最近、柑橘系の果物を取っていない、へスペリジンが足りているかどうか気になる、そんな時にサプリメントとして摂取するのが賢いやり方ですね。

一年の計画

1月に入りましたのでこの一年をどのように過ごしたいかを計画的に考えています。一年って長いようであっという間です。その感覚は年々早くなっているように感じます。やりたい事を箇条書きにしておかないと時間だけがどんどんと過ぎて・・・、自分だけが老けていくように感じてしまいます。ですからやりたいことは予め紙に書いて身に付くところに貼っておくようにしています。これが私のやり方です。今年は自分もようやく自由になる時間が取れそうです。だからこの時間を有効に使いたいと思っているわけですが、まずやりたいことは自分のスキルアップです。資格を取って自分の可能性をもっと広げていければ、と思っています。資格取得には「ユーキャン」などの会社を使うのも良いですが、でもそれにはちょっと費用がかかります。なるべき費用を抑えて資格を取りたいのなら、市役所などが開催している集中講座を利用するのも良いかもしれません。これなら効率よく資格を取れるでしょう。時間を有効に使って新しい自分になれるように、今から計画をしっかりと立てておきたいと思っています。

あっという間の年越しでした

新しい年になりましたね。少し前のことになりますが、年末年始はいかがお過ごしでしたか?私は実家に戻ってゆっくりと過ごしました。やはり新年は家族と一緒に過ごすのが一番です。新しい年の初めは家族とゆったりと過ごすのが日本風!これが海外になると、新年はコンサートや若い人ならディスコに行って、友達と過ごしたりします。海外、特に欧米で家族と過ごす行事はクリスマス。そのクリスマスの次に来るお正月は友達と過ごすことが多いのだそうです。クリスマスを家族と過ごして、お正月は友達と過ごす…。これなら人との仲を大切にできますね。普段合わないような家族や親戚、友達とゆっくりと過ごす、ということはお正月もクリスマスも、日本も欧米も同じですね。年末年始の行事が一通り終わってしまった今、ちょっと新年のあののんびりとした雰囲気が恋しく感じます。でも年末よりももっと忙しい年度末が次はやってきますから…そのために備えたいと思っています。

暖冬でも油断しない

今年の冬は例年に比べて暖かい、とはいえやはり空気は乾燥しています。それは毎日の肌のお手入れをしていても感じることです。空気の乾燥と肌の乾燥は密接に結びついているわけですから、肌が乾燥するこの時期にしっかりとお手入れをしておかないと、春先に肌トラブルに悩まされるわけですね。特に花粉症と肌の乾燥が同時期に来ると私の場合はかなりつらい…。ですから冬の肌トラブルは起こさないようにするべきなのです!冬でなくとも肌が乾燥し始めると困るのがシワです。シワが目尻や口元のほうれい線となって出てくると…、自分が老けたように感じるものです。現にこの部分のシワって自分では意識しないかもしれませんが、人は見ているものなのですよね。特に笑ったときはシワが深くなりますし、目立ちますよね。出来ることなら、肌に深く刻みたくないもが口元のしわとほうれい線http://eye-wrinkle-creams.com/mouth.html です。肌が乾燥するこの冬、シワを作らないようにするのには規則正しい生活習慣と肌を乾燥させないような肌ケアです。高額な化粧品を使うよりも頻繁に顔にクリームを塗る方がシワ予防にはなります。これから益々寒い時期になりますので、肌のシワ対策には十分に気を付けたいものです。

地域活性化は誰が頑張るの?

地域を活性化しようと思うと若い人のエネルギーがとっても大切だと思います。ただたんに若い人といっても学生さんもいれば子供もいれば、子育てに奮闘中の若いママやパパもいます。働き盛りの若者は地域の活性化・・と考える前にまず自分の生活の事を考えるでしょう。地域の活性化を図ろうと思うと、それをまず計画&まとめる人が必要で、それにはやはり経験豊かなある程度人生の先輩・ベテランの人がその立場に向いていると思います。地域の活性化はどの国でも気になるテーマですから、成功している地域のデータが欲しいところですよね。さて、子供の力を借りて活性化を図りたいのならそれを望める環境の街造りをしたいところですよね。でもそれが今の世の中では難しいように感じます。インターネットが発達して地域の声を行政に届けやすくなっているはずなのに、相変わらず役所では旧体制のままで物事が進んでいるからです。本当に地域の活性化をはかりたいのなら、まず役所の中の体制をもっと市民に優しく変えるべきだと思います。

肩こり解消にカイロ!?

肩こりがひどくて週に一度は整体に行っています。週に一回だけ整骨院に行くだけでも肩こりにはとっても効果があるようで、肩こりからくる手のしびれは、整骨院に行った日は治まっています。でも整骨院に暫くいけないでいると肩こりもちっとも良くならなくて。。。やはり何でも継続することが大切だなぁ、と感じています。整体の先生に「肩こりがひどくて湿布を貼っている」とちらりといったら、「湿布よりもカイロのようなもので温めて血行を良くすると良いよ」と今日アドバイスを貰いました。肩こりも怪我のような症状でなければ、炎症からくる痛みでなければ温めた方が治療になるそうです。結構の流れが悪いことからくる肩こりの場合は湿布よりも温めることが大切なんですね。知っているような、知らないような…。先生からのアドバイスは勉強になりました。肩こりがひどいと頭痛にもつながるそうです。そこまで症状が悪くなる前に…、血行を良くして肩こりを解消したいものですね!

ペットも健康が一番です

冬になると風邪をひくこともありますよね。感染症もはやりだすこの時期はしっかりとした健康管理がとても必要です。健康管理をするかしないかによって、その冬に病気になりやすいかどうかが決まります。やはり寒いときに体を冷やさないようにするなど、ちゃんと体のケアをしておかないと風邪をひきやすくなります。そして体を冷やさないようにすること以外にもしっかりとした食事を取ることは体のケアをすることと同じように大切な事です。 これは人間もペットも同じです。ペットも風邪をひきます。ペットによってはもともとは暖かい気候のところに住んでいるものなのに、日本で生活するためにその地に生活を合わせなくてはいけない…という動物もいます。そのような動物はやはり寒さに弱い。だからこそこのような動物はしっかりとケアをしてあげるべきなのです。例えばサプリメントを利用して健康的に過ごす手助けをする、というのも一つの手です。参考:ペットサプリ。ペットは人と違って話すことが出来ない。ですから、小さなサインも見逃さないようにちゃんとケアしてあげるべきなのです。

 

 

観葉植物のお手入れ

観葉植物をうまく育てようと思うとなかなかうまくいかない程のこの夏のあつさ。残暑もまだまだしっかりと残っています。でも、それもそろそろ終わりのようで、夏の終わりに買った植物の方はうまく育てられています。すごく安くかった100円ショップの観葉植物。小さな可愛らしい植物ですが、でも考えてみればガーデニングショップの観葉植物を買った場合100円より安いとこもあるので、そう思うと100円ショップの観葉植物だからと言ってもそれほど安いものではないのかもしれません。夏の暑い間だと水をどれくらいあげればいいかとっても難しいのですが、今はそれほど暑くもないので丁寧に水やりすれば大きく育ってくれそうです。観葉植物もいろいろなものがあるのでその世話の仕方も様々ですが、でも基本的に水をしっかりあげること、肥料を定期的に与えること、日光に当てることに注意すれば大抵の植物はうまく育ってくれます。年齢を重ねるにつれて植物と一緒に暮らす楽しさが分かってきました。これからも植物と一緒に共存できるように頑張らねば!